「トリマ」のヘビーユーザーが教える使い方!安全性や改悪、評判について

LIFE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トリマとは?

引用:https://www.trip-mile.com/

トリマは、移動距離や歩数に応じてマイルが付与されるポイ活アプリです。

マイルは「ドットマネー」を経由して「Amazonギフト券」や「dポイント」「Pontaポイント」などに交換することが出来るほか、森林保全団体への寄付や商品引換券に交換することが出来ます。

トリマの安全性

トリマって安全なの?

ダウンロード数やメディアで紹介される回数が多いから安全だというわけではありませんが、800万ダウンロード突破しており、テレビや雑誌など様々なメディアで紹介されています。

個人情報の取り扱い先も、プライバシーポリシーにしっかり明記されています。

他にも、トリマを運営しているインクリメントP株式会社は、1994年に設立された会社で2021年6月までパイオニア株式会社の子会社であったことや2021年6月に独立した際には、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社から105億円の資本提供を受けています。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

約1年間使用しましたが、特に問題などはありませんでした。トリマから位置情報が流出する危険性はなさそうです。

スポンサーリンク

トリマの改悪について

アプリやサービスの継続性を考えると良いことなのかもしれませんが、使用しているユーザーにとっては凄く重要なことです。これから始める人や稼げるのか疑問に思っている人はとても気になるのではないでしょうか?

タンクによる獲得マイルが減少

2022年3月4日からタンクによる獲得マイルが

  • 動画再生ありの場合100マイル ⇨ 60マイルに
  • 動画再生なしの場合25マイル ⇨ 15マイルに

大幅改悪になりました。

「追加タンク」交換マイル数が増加

交換数が8000マイル ⇨ 10000マイルでの交換に変更になり交換数が2000マイル増加しました。

私は、この改悪が来る前に、使いタンクを最大まで増やしていたため影響はなかったのですが、新規ユーザーにとっては大幅改悪です。新規のユーザーに冷たいサービスは既存ユーザーにとってもいいことではありません。

スロット

トリマユーザーにとっては凄く面白く良い記事だと思います。

【トリマ】メダルを使ったスロットの確率検証【改善の噂編】
2022年2月下旬にトリマのスロットが改悪されていることを実証したのだが、2022年4月現在、改善しているとの噂がSNSや掲示板に記載がある。 改悪直後の状態と現在を比較し、改善しているかの検証を行う

簡単に言うと、1回分の平均は約55マイルから平均約22マイルに改悪したということです。

スロットに関しては私も、秋に改悪されたのが感じられるくらい改悪されました。

強制広告が流れるようになった

「一旦CMです」

引用:https://www.trip-mile.com/

https://oshaberi-man.blog/trip-mile-deterioration2/

これも多くの記事やブログにも書かれてあるのですが、さすがにこれにはイライラします。

トリマの改善・改良

しかし、これほどトリマは改悪続きなのですが、努力も見受けられるので紹介します。

着せ替えアイテム

ペンギンの着せ替えを出来るようになりました。ハロウィンやクリスマスなどの期間限定の着せ替え出来るようになりました。

LINEスタンプ

LINEスタンプも500万ダウンロードを記念して32の比較的使いやすいLINEスタンプを出しています。

https://store.line.me/stickershop/product/17010690

買い物

「ポイントインカム」や「ポイントタウン」などのポイントサイトのようにサイトを経由して買い物をすることでポイントを得ることが出来るサービスも開始されました。

トリマを経由してYahoo!ショッピングやQoo10公式通販、au PAYマーケットなどの通販サイトで買い物とすると還元を受けることが出来ます。

広告の読み込み

広告読み込みに時間がかかる声を受けて下記のような改善が行われたそうです。

体感としては、あまり広告の読み込み時間が短くなったように思えませんが、広告閲覧後のガチャやスロットの速度は上がったように思えます。

このように、改悪が続くなかTwitterでアンケートを取るなど改善をしようとする気持ちが伝わってくるのでとても好感が持てます。

他にも不正アカウント対策なども行っているようです。

スポンサーリンク

モチベーションが必要

これから改悪が続くのか分かりませんが、これから継続的にサービスを運用していくのであれば改悪もやむを得ないと思います。しかし、改悪が続く中でサービスを利用し続けるのはかなりしんどいと思います。「トリマ」は他のウォーキングアプリや移動距離で稼げるアプリに比べるととてもお得です。つまり、またいつ改悪されるのかわからないわけです。

モチベーションを保つことが大切です。

私が行っているモチベーションの保ち方を二つ紹介します。

私はただ「トリマ」で貯まったマイルをポイントや商品引換券を引き換えて使うとモチベーションが保つことができず、たかが数百ポイントのために広告を見たり歩いたり移動したりするのは馬鹿馬鹿しいと思ってしいます。

その解決方法として私は「投資」と「寄付」をすることにしました。

投資する

投資と言ってもただ単に投資するだけではありません。私はdポイントに交換して「クリーンエネルギ」や「ESG/SDGs」に突っ込んでいます。自分が環境問題に取り組んでいると快感を得ることが出来るものに投資しています。

寄付する

「トリマ」でも森林保全活動のための寄付を行うことが出来ますが、私はポイントに変更して寄付を行っています。

寄付をすると自分がともて良いことをしたという感覚に陥ることが出来るので多くのひとにオススメしたいです。

しかし、これだと何のために「トリマ」をやっているのかが分からなくなるので、私は「トリマ」で全体の2割を寄付するように決めて行っています。

私は現金では寄付をするのに抵抗がありますが、ポイントであれば抵抗が少ないので、是非余っているポイントがあれば寄付してみるといいかもしれません。

まとめ

トリマを1年間使用して、改悪も改善もありました。通勤・通学のみの利用でしたが、10000円分のtマイルを貯めることが出来ました。しかし、3月の改悪を境に急にマイルの貯まりが悪くなり、またスロットの改悪も体感で感じられるほどでした。

最近は改善を見られるので、距離タンクのマイルはしっかり獲得して他は見守りたいと思いました。改善されるを期待したいです。

招待コード

これからトリマをインストールする方は招待コードを入力して会員登録して頂ければ、お互いに5000マイルをプレゼントされます。是非下記の招待コードを入力して頂けると助かります。

招待コード 0mRmaYSzP

コメント

タイトルとURLをコピーしました