タイキ

19歳大学生ブロガーとして頑張っています!大学生ブロガー1位に輝いた! 読者94人、アクセス数 約20000PV 大学に行きながら投稿

【ブログ分析】ブログのアクセス数をアップさせるには?

ブログのアクセス数を増やしたい、アクセスをアップさせたい、ブログで稼ぎたい!そんな人のために私の時間を売ります。

 ブログのアクセス数をアップさせるには?

ブログでお金を稼ぐためにはアクセス数を上げることが鉄則になってきます。

ブログのアクセス数を上げるためにもっとも重要なのが、アクセス数が多い有名ブロガーを参考にすることです。

傾向や勝つパターンを分析して「自分だけの教科書」を作って公開していきます。ブログ分析です。

「ブログを書くにはブログを知れ」というブログを作りたいと思う。

特化型のアフィリブログ

 

実は特化型でも個人が運営しているもの(多分 

とにかくこれらブログは有名でしかもアクセス数はトップクラスです。

個人がしているか否かはどうでも良いですが、個人的に特化型ブログはイメージ的に稼ぐや稼げるイメージが強くイメージが悪い

そんなイメージの中、稼げてアクセスをとれるブログを作り続けている。ノウハウを探ろうと思う。

 

ブログタイトル

ブログタイトル10文字以内で

5文字未満の場合はコンパクトに覚えやすく

5文字以上の場合はインパクトに覚えやすく

 

ブログタイトルのロゴはあまり関係ないようだが派手すぎはダメ!アクセスアップを狙うにはシンプルにするのが鉄則!みたい。

メニューバー

トップページなど特定のページにメニューバーを取り付ける方法など

たくさんの方法がありますが、メニューバーを貼り付けることでブログ全体が見やすくなったりなどいままで落としていたアクセスを取ることもできてアクセスアップできます。

 

参考にした上記のブロガーはもちろん有名なブロガーの人のほとんどはメニューバーをつけています。HTML&CSSの知識が少し必要なので難しいかもしれませんが、メニューバーは結構大事な重要なツールです。

 

特化型ブログには特に

目的があってアクセスしてきます似たジャンルのブログにも興味があるはずです。1アクセスでも多くとりましょう。そのアクセスがブログを変える材料になるかもです。

 

しかし、設置する場所にも注意しなくてはいけません

ブログタイトルの下にメニューバー

ブログタイトルの上に表示するとタイトルブランドを損なう可能性がありますし、タイトル検索で上位に表示されづらくなると書いている記事もあります。

 

モバイル(スマートフォン)では上の方に表示しべし

モバイル(スマートフォン)は基本的にパソコンに比べて画面も小さく明確なカーソルがないため誤タッチを引き起こします。

間違って記事がみられるので良いと思うかもしれませんが、広告をクリックしてくれませんし、あまり良いことはありません。

 プロフィール

 プロフィールを設置することでちゃんと人が作っている感が出て人間味が感じられる。コピーライティングでは感じられない味が出せたりできますね。

プロフィールを失くしてしまうと、企業が作っている運営しているサイト・ブログ感が出るので信用度を上げられるが人間味が感じずらくなる。共感や同情しずらくなる。

プロフィール設置することでイメージが変わる。どのようなイメージのブログ・サイトにするかを考えて設置していくと良いんじゃないかな?

f:id:COUNT:20190825032752p:plain

〇写真

〇名前

〇自分の経歴

例: 生年月日・ブログを始めた日・職業(元〇〇など)・趣味など

〇ブログの内容

どのような経緯でどのようなジャンルを書いているのか

 記事タイトル

 あまりひねったしないこと!

連想できるシンプル目なタイトルにすること

 タイトルを読んだだけでどのような記事になっているのかわかる必要があります。

ブログタイトルワード〇〇円・〇つの理由・〇つのヒント・〇〇まとめ・〇〇選・〇つのテクニック・〇パターン・〇つの鉄則・〇つのポイント

結構な確率でタイトルに数字が入ってくる場合が多いです。

タイトルを読むだけで全体の記事の長さを予測することが出来ますし、〇〇円と衝撃的な価値が表示されると目をひかれます。

 

注意:ネタバレの危険があって読者の不安にさせる場合は

「ネタバレあり」・「ネタバレなし」と記入すること

ネタバレが嫌な人もいるので記入することは大事ですね。

逆に「ネタバレなし」と記入しないとネタバレの危険があるなんだなと避けれられてアクセス数のアップにつながらなくなります。

記事

記事にもアクセスをアップさせる方法があります。

基本的にはテーマを統一させる。

バラエティーに書いてもいいですが、ある程度ブログのテーマが決まっていないと訪問者も困りますよね。次の記事、次の記事と読まれることが少なくなります。

画像は基本的には買うか自分で製作する

画像はあった方が良いです。目安めにもなりますし、文を補足してくれることもあります。

しかし、ネットから拾ってきた適当な画像は自分のブログ記事に適していない場合が多いです。

 記事の文字数は2000文字程度が適切

必ずしも長ければよいというわけではありません。記事が読みにくければ意味がありません。

良質なコンテンツを作ることのに2000文字が適しています。

 

ブログの記事の書き方についてはこちらの記事で紹介しています。

kindai.hateblo.jp

 

広告(スポンサー)

広告はブログやサイトを運営をしていく上で貴重な収入源につながるものです。

アクセスされるのも大切ですが、広告をクリックさせるも大切です。

広告を表示の仕方を間違えるとイメージが悪くなってしまうこともあるそうです。

そう広告の位置にはアクセス数のアップ効果がある場合もあれば下げる場合もあります。

f:id:COUNT:20190831021344p:plain 

広告のほとんどが記事でも紹介でリンクに流していますね。

 

 f:id:COUNT:20190831021718p:plain

上のような広告を出すときは必ず記事の下に表示させています。

サイドバーに表示させる場合ははみ出したりバランスが崩れないように!やはりHTML&CSSの知識はホントに必要です。