タイキの大学生活

19歳理系の大学生ブロガです!大学生のための記事を書いています! 読者110人、アクセス数 約25000PV 大学に行きながら投稿

【大学生パソコン】パソコン初心者でも失敗しないパソコンの選び方|文系・理系パソコンもラインナップ

f:id:kumakatyou29:20190528020900j:plain

この記事を読みに来たほとんどの人が大学ではどのようなスペックのパソコンが必要で、何を買えばいいのかわからなくて困っていると思います。

本記事では、文系用や理系用、情報分野の専門生のパソコンなどその人に合ったおすすめのパソコンの選び方を紹介してきます。

本記事の内容

大学のホームページを見てみよう

まず、パソコンを選ぶ前に「大学の指定のパソコンがないか?」「どれくらいのスペックを推奨されているのか?」知る必要があります。

ある程度人数が多い大学や地方国立大学ならばホームページにパソコンの推奨スペックやおすすめのパソコンなどのページが用意されていると思うのでぜひ調べてください。

近畿大学の場合

https://hanshin.coop/kinkidai/support/byod.html

日本大学の場合

http://www.ce.nihon-u.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/02/09af5dfc6bc9b59bd47b97390446feea.pdf

パソコンを買う前に使用用途を決めよう

パソコンは、大学生にとって決して安い買い物ではなく、失敗したくない買い物だと思います。

そこで失敗しないために、もっとも大切なのが使用用途を決めることです。

例えば、レポート・資料を作成、プログラミング、ゲームなど勉強から趣味、遊びまで様々な用途があると思います。

 

参考程度に使用用途ごとにクラスを分けていきます。

エントリークラス(5万円以下)

→WordやExcelなど簡単なレポートや資料の作成

ミドルクラス(5~10万円※80%の大学生はココ

→資料作成や大学で習う程度の簡単なプログラミング

ミドル・ハイエンドクラス(10万円)

→重いゲームや動画の編集、3DCADなどかなり重い作業

大学生パソコンの推奨スペックとは?

デスクトップ or ノート

 

f:id:kumakatyou29:20190528021033g:plain

結果から言いますと、どの学部も指定がない限り必ずノートパソコンにしてください。

なぜなら、大学によっては、研究室にパソコンがなかったり、パソコンを持ち込む授業があったりなど持ち運びできないと何かと不便だからです。

また、レポートや設計図などのパソコンが必要な課題が出た時にデスクトップを買ってしまうと大学に持ってくることが出来ず空きコマや暇な休み時間などの空いている時間などをつかって作業することも難しくなります。

※理系大学生の人へ

タブレットPCはおすすめしません。

確かにタブレットPCは持ち運びしやすく便利なのですが、プログラミングやWebデザイン、設計などになると画面が小さいと作業に支障がでたり、説明とソフトが違ったりしてきます。 

Windows  or Mac 

 

f:id:kumakatyou29:20190528021118j:plain

絶対にWindowsにしてください。

※パソコンのことがわからない人は特にWindowsを選んでください

だいたい大学においてあるパソコンもWindowsで授業でパソコンを扱うときもほぼ100%Windowsで説明されます。

また、プログラミングやCADのソフトなどMacには対応していないソフトを使うことも普通にあります。

そのほかにも、教授によってレポートを提出する時にMacには対応していないWordで指定して提出するように言われることもあるそうです。

Office あり or なし

f:id:kumakatyou29:20190528021243j:plain

Officeがわからないひとのために簡単に説明すると、Word、Excel、PowerPointなど文書作成ツールのことでWindows PCのための製品なので基本的にMacは使えません。

結果を言うと、Officeは入れてください絶対!!

Officeは、自分で入れることができるのではじめから入っているパソコンは買わなくてもいいですが、パソコンが苦手な人はOfficeが入っているパソコンを買うことをお勧めします。

また、大学によってOfficeを無料でダウンロードできる大学があるので大学のホームページなどで確認しておいてください。

CPUとメモリー

パソコンを選ぶ際に最も見ておくすべきことは、CPUとメモリです。

そして、CPUのシリーズとメモリの大きさを見ることでおおよそのパソコンの能力が分かります。

CPUとメモリがよくわからない人のためにを簡単に説明すると

CPUは、性能が高ければ高いほど処理速度が速くなり、快適に作業することが出来るようになるものです。

メモリは、パソコンが一度に処理できる容量の大きさを表したもので、同時に複数の作業が出来るようになるものです。

大学生におすすめのCPUシリーズとメモリの大きさ(文理別)

文系大学生の場合

作業領域:簡単な文書作成や調べものなどの一般的な作業

CPUシリーズ:Corei5

メモリ:4GB

理系大学生の場合

作業領域:大きなデータのやり取りやCAD、Webデザイン、高度なプログラミングなどの専門的な作業

CPUシリーズ:Core i7

メモリ:8GB

 文系大学生におすすめするパソコン

文系の大学生は、レポートやプレゼンのなど比較的そこまでスペックが必要な作業をすることがありません。

そこで、パソコンに求めるスペックは、軽さ使いやすさ値段になってきます。

軽さ

大学生は、パソコンを持ち運ぶことが多く、軽さが重視されます。

大学によっては、パソコンの重さを指定されることも多く、1kg前後が目安とされていますが、Microsoft Goは約500g近くなのでとても軽いのでおすすめです。

使いやすさ

Microsoft sureface Goは、かなり有名なパソコンなのでいろいろな情報が出回っているのでわからないことがあっても調べるとたくさん情報が出てきます。

また、2in1パソコンなのでパソコンとしても使えますし、タブレットとしても使えるのでとても使いやすいですよ。

また、サポートセンターや修理などの対応が良いのでパソコンに詳しくない人はおすすめです。

価格

軽くて、簡単な作業をすることができ、汎用性が高いパソコンにしては、5~7万円で買えるのでとてもコスパが良いパソコンになっています。

理系大学生におすすめするパソコン

上の文系におすすめするパソコンで紹介したパソコンの上位機種で、理系の専門分野の重い作業もサクサク動くほどのスペックを持っており、持ち運びもしやすく2In1になっておりタブレットとしても使えるので大学生に人気な商品の一つです。

親が入学祝いなどで購入するなら最も無難な製品とも言えます。

ブロガーにおすすめするパソコン

文系でも紹介した

ブロガーはどこでも記事が書ける軽くて、キーボードが打ちやすく、バッテリー駆動時間もある程度あるのでブロガーにはとてもおすすめする商品です。

大学生ブロガーが本気で選んだパソコンなので大学生でブログ始めたい、大学生ブロガーになりたいという人は検討してみてください。

大学生でブログを始めたい人に

www.taikimedia.com

www.taikimedia.comはてなブックマークしてくれたら本当に嬉しいです。