大学生はコロナでバイトではなくフリーランスで稼ぐことが当たり前になっている

大学生はバイトするな

コロナでバイトが決まらなくて在宅で仕事をしてみたい

大学生でフリーランスをやるのってどうなの?

 

このような人の悩みや疑問を解決していきます。

 

この記事を書いている人

タイキ(@Taiki_blog
20歳の理系現役大学生、ブログ歴2年、現在ブログ収入だけで生活
大学生に向けてバイトや一人暮らしについてなどの記事を随時投稿しています。

 

この記事では、大学生がコロナでバイトよりを紹介していきます。

 

コロナでバイトの時代は終わった

大学生バイト時代終了

コロナで何度も緊急事態宣言が発令されたことで、休業する店や閉店する店が増えたことで、バイト収入も不安定な時代になりました。

 

また、セルフレジや非接触などのDX化一気に進んだことで、学生ができるバイト求人がかなり減りこれからも確実に減っていくでしょう。

 

そこで、最近ではさまざまな働き方ができるようになり、ITや専門スキルがある学生は、自力で効率よく稼ぐ人が多くなっています。

 

ちなみに、僕もいわゆるフリーランスで働いている学生の1人です。

 

大学生がフリーランスで稼ぐことがおすすめな理由

大学生がフリーランスで働くおすすめな理由

 1.ストレスが少ない

フリーランスで働くことで、お店や会社に行く時間がなくなったり、お客さんや同僚、上司などと接する必要もなかったり、わずわらしい人間関係に悩まなくてすみます。

 

もちろん、在宅バイトでも人とのコミュニケーションする機会はありますが、メールが主体なので、気楽に仕事ができます。

 

「コミュニケーションがうまくできない」「人付き合いが苦手」という方でも、問題なく稼げる仕事です。

2.就活に有利

「就職活動するときにPRできることがない!!」

って方は今すぐフリーランスを始めたほうがいいです。

 

最近では、面接のとき「自力で1から稼ぐという経験をしていました。」と言うとかなりの確率で興味を示してくれます。

 

また、普通のアルバイトや資格などより、他人とは差別化しやすくなり、倍率が高い有名企業に就職したい方はフリーランスはかなりおすすめです。

 3.給与に上限がない

 フリーランスの中には、成果労働なものもあるので、時給労働とは違い給与に上限がないので努力次第では大きく稼ぐことも可能です。

 

また、バイトはベテランになってもほとんど給料は変わりませんが、フリーランスはやればやるほどスキルが貯まり、効率よく稼げるようになってきます。

 

後々、起業や独立したい人は、学生のうちにフリーランスとして頑張ってみるのもいいですよ。

大学生におすすめの仕事①:クラウドソーシング

大学生におすすめ仕事 クラウドソーシング

クラウドソーシングは、これからも引き続きかなり稼げてスキルも身につく学生にとって最高の副業です。

 

コロナ禍でクラウドソーシングが人気になったことで、仕事を外注する企業が増え、簡単な文字入力からプログラミングなどスキルにもつながる仕事なども急激に増えています。

 

まずは、比較的簡単な音声の文字起こしなどの作業からやってコツコツタイピングスキルを上げるところから始めてみましょう。

 

僕は、1時間程度の作業で2500円くらい稼げたので割が良い仕事を探してみるのもありですね。

✓おすすめのクラウドソーシング

1位:ココナラ
→自分発信な仕事なので気軽、スキルを売れる
2位:クラウドワークス
→業界最大手、初心者でも簡単に始めることができる
3位:_ist
→上級者ほど稼ぎやすい

大学生におすすめの仕事②:アンケートモニター

大学生におすすめ仕事 アンケートモニター

アンケートモニターは、リスクなく安定して収益を得ることができ、アンケートを答えるとポイントが貯まり、現金やビットコイン、dポイントに換金することができます。

 

ビットコインやdポイントに換金することができるので稼いだお金を投資にも運用できます。

 

ちなみに僕は、副業なので多少リスクをとって100%運用に回すためにビットコインやdポイントに換金しています。

 

また、ビットコインがこの1年で価値が3倍以上と跳ね上がったことで利益が爆増しました。

 

 ✔︎おすすめのアンケートサイト

1位:マクロミル
→ビットコインに換金可能
2位:楽天インサイト
→楽天が運営、楽天ポイントに換金可能
3位:infoQ
→コスメや商品分お試しアンケートで100%ポイントバック

大学生におすすめの仕事③:出前サービス

大学生おすすめ仕事 出前サービス

コロナの影響もあり、Uberや出前館、DiDi Foodなど家に料理を家まで配達するサービスで稼いでいる学生が増えています。

 

いつでも時間に縛られずに働くことができますし、場合にもよりますがアルバイトに比べても全然稼ぐことができると思います。

 

実際、僕も現在就職活動や授業の合間などのスキマ時間を生かして、出前をして稼いでいます。

✓おすすめの出前配達

1位: DiDi Food
→対応エリアが狭い、事故補償No1、競合少なめ  
2位:Uber Eat
→対応エリアが広い、待機時間が短い、メジャー
3位:出前館
→対応エリアが広い、単価高め、服装指定

 

大学生におすすめの仕事④:ブログ運営

大学生おすすめ仕事 ブログ運営

2020年までブログはオワコン気味になり稼ぎにくい副業といわれていました。

 

しかし、コロナ禍を境にECサイトを立ち上げる人が増え、ブロガーへの宣伝依頼が増えたり、Google広告の単価が上がったり2021年以降に急激に稼ぎやすい副業として見直されるようになりました。

 

ブログは一度流行したこともありノウハウも出回っているので初心者にはかなりオススメの副業です。

 

実際、大学生の僕も宣伝依頼や広告の単価の上昇でブログの収益が2020年に爆増しました。

✔︎おすすめのブログサイト

1位:はてなブログ
→簡単、広告収入あり
2位:note
→ユーザーが多い、広告収入なし、
3位:WordPress
→デザイン自由、少し難易度高め

大学生におすすめの仕事⑤:物販

大学生おすすめ仕事 ECサイト

物販は、コロナ禍で「巣ごもり需要」が高まったことで、今もっとも伸びている業界で2021年にもっともおすすめの副業です。

 

2021年個人でECサイトを立ち上げ、自分で作ったハンドメイドや文章を売り、まだ競合が少ないので、月5万~20万は簡単に狙えるようになっています。

 

また、2020年下半期からnoteやInstagramでECサイトと連携ができるようになり、より個人が稼ぎやすくなり、SNSなどが強い大学生もかなり稼ぎやすい副業です。

 

最近は、自分で作った商品を工場に発注してブランドを立ち上げている学生も多いそうですよ。

 ✔︎おすすめのECサイト

1位:BASE
→文章や写真、音楽データの販売ができて初心者にも簡単
2位:minne
ハンドメイド特化、女性歓迎、初心者でも簡単
3位:カラーミーショップ
→初心者からプロまで対応、運用コスト0円

 

大学生におすすめの仕事【まとめ】

大学生おすすめの仕事 まとめ

1.クラウドソーシング
2.アンケートモニター
3.出前サービス
4.ブログ運営
5.物販(ECサイト)

 

大学生は、バイトではなくフリーランスとして働いて稼ぐ人が多くなっています。

 

1から稼ぐスキルを身に着けることで、今後の就職した後もリストラや会社が倒産があったっとして稼ぐことができると働く上で心身ともに楽になりますよ。

 

この記事で、取り上げた5つの稼ぎ方以外にもYouTubeやアプリ、ゲーム作成などもあるので自分に向いていることに挑戦して稼ぎましょう。