一人暮らしで寂しい大学生におすすめのホームシック対処法10選

一人暮らしで寂しい大学生におすすめのホームシック対処法10選

 

大学生になり一人暮らしを始め寂しいのですが、良い解消法はありますか?

絶賛ホームシック中なのですがおすすめの対処法を教えてください。

 

このような、疑問や不安を解決していきます。

 

それでは、一人暮らしでホームシックに陥っている大学生のためにオススメの対処法を10選を紹介していきます。最後まで読んでいってください。

 

ホームシック大学生対処法①:一人旅をしよう

一人旅をする

一人旅は、ホテルや飛行機、新幹線などの手配から旅の計画まですべて一人で行うことで他人の力を借りず、すべて自分でする良い経験になります。

 

一人で知らない地で行動する力を身に着けることができるので、一人暮らしで寂しくホームシックに陥っている人にはとてもおすすめです。

 

実際、僕も一人旅をしたことで、ホームシックを緩和させることができました。

 

僕が一人旅をするときは、移動と宿泊も手配できる「日本旅行」を使っています。

 「日本旅行」公式ページ (※感染対策には十分注意してください)

 

ホームシック大学生対処法②:映画やアニメ、ドラマを見まくろう

映画・ドラマ・アニメを見まくる

ホームシックに陥っている学生は、映画やアニメ、ドラマを見まくるのは不安な気持ちをかき消すことができるのでかなりおすすめです。

 

また、映画やドラマ、アニメは、会話のネタにもなりやすく、人の出会いが多い新生活の時期にコミュニケーションの取っ掛かりとしておすすめしたい最高の遊びです。

 

最近、大学生の間では動画サブスクから話題になる作品も多いので要チェックですよ。

僕のおすすめは「Hulu」と「Netflix」の両方に入っておくことですね。

※余裕があるなら「Prime Video」にも入ることがおすすめです。

 

ホームシック大学生対処法③:音楽を聴こう

音楽を聴こう

音楽は常に流し続けることができることで、無音の空間をなくすことができ不安に陥ったり、寂しくなったりと感じる機会をなくしてくれます。

 

僕の場合は、お風呂やトイレでも音楽を流しっぱなしにして常に気分を上げて一人暮らしを楽しんでいます。

 

最近は、学割がある音楽サブスクもあり、大学生でも値段に気にせずに音楽を楽しむことができます。

 

僕は、学割があり無料体験ができる「Amazon Music Unlimited」を使っています。

ホームシック大学生対処法④:趣味を持て

趣味を持て

趣味は、没頭することができるので他のことを考えなくて済み、ホームシックを多少和らげることができます。

 

また、趣味をつくることで息抜きすることができ、ストレスや不安を軽減することができるのでコロナ時代でも無茶苦茶生きやすくなります。

 

ちなみに僕は、ストレッチマットを敷き、筋トレを趣味としてすっきりしています。

以下のページに、大学生におすすめしたい趣味の一覧を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

ホームシック大学生対処法⑤:資格取得に励もう

資格取得に励もう

当ブログで大学生がやるべきこととしていつもおすすめしているのが「資格取得」です。

 

資格取得は、趣味同様没頭することができるので、寂しい気持ちを軽減させることができるのでおすすめです。

 

また、就職の際にも大きく役に立つので、やっておいて損はないでしょう。特に、大学生には「TOEIC」や「日商簿記」などがおすすめです。

 

僕は、オンライン教材の「スタディング」を使いTOEICや日商簿記の勉強をしました。

 

ホームシック大学生対処法⑥:ブログを始めよう

ブログを始めよう

ブログを始めるのは、コミュニティーになり今の気持ちや日常などを共有することができるので、1人で寂しい気分を抑えることができ、おすすめです。

 

最近は、コロナの影響でバイト収入が不安定になったり、終身雇用が終わったりする現状からブログを始めている大学生も多いです。

 

実際に、大学生の僕もブログを始めてある程度の収入を得ることができるようになりました。

 

また、僕はブログ以外にも「ココナラ」で仕事を受注して副業をしているのでおすすめですよ。

 

 

ホームシック大学生対処法⑦:テレビを買おう

テレビを買おう

最近はテレビを買わない人も多いと思いますが、常に映像や音を届けてくれるので寂しい気持ちを減らしてくれます。

 

「YouTubeでいいじゃん」って思う人もいると思いますが、テレビは1時間番組が多く特番だと3時間番組もあるので、YouTubeと違って操作をほとんどしなくていいのでおすすめです。

 

また、バラエティは明るい色や暖色をたくさん使っているので気持ちも落ち着くんでいいですよね。

ホームシック大学生対処法⑧:観葉植物を育てよう

観葉植物を育てよう

観葉植物は、心を落ち着かせたり、消臭効果があったりなど一人暮らしの大学生にはとてもおすすめしたいです。

 

また、毎日水やりをすることで愛着が湧き、植物として感じなくなり部屋の雰囲気も一段と明るくなるのでホームシックにもいいと思います。

 

僕は、めんどくさがり屋なので水やりしたり手入れしたりすることが少ない「サンサベリア」という品種を育てています。

ホームシック大学生対処法⑨:switchやPS5、PCゲームをやろう

switchやPS5、PCゲームをやろう

コロナ禍の大学生は、学校に行く機会が少なくなり、ゲームが友達との交流の場となっています。

 

ゲームを使うことで口実を作る心配もなく、友達とオンライン通話をつないで一緒にゲームができ、寂しくてホームシックになっている大学生にはおすすめです。

 

 また、これから大学で友達を作るときにも話のネタにもなるので、コミュニケーションが苦手な人もおすすめです。

 

大学生の僕は、特に今人気のモンハンができる「Nintendo switch」がおすすめです。

ホームシック大学生対処法⑩:照明を買おう

照明を買おう

照明を明るくすることは、かなりおすすめな対策です。

 

寂しい時って大体夜で静かな暗い時ですよね。その逆の環境を作るために照明を明るくして、音楽を聴くことでポジティブな気持ちになったり不安が少なくなります。

 

実際に試してみたのですが、やはり寂しくなくてむしろ楽しいです。

 

僕のおすすめは、部屋の照明を実際の部屋の畳数より2畳ほど大きい照明にすることです。 

 

また、フロアライトを使うのもおすすめですよ。

 一人暮らしで寂しい大学生におすすめホームシック対処法 まとめ

一人暮らしって聞くと「楽しい」「自由」「寂しい」とかいろいろな気持ちになり、慣れるまでは感情が不安定になると思います。

 

実は、僕も一人暮らしを始めた頃は、今まで家族と一緒に暮らしてきて急に一人暮らしってのはとても寂しく、慣れるまではつらかったです。

 

かつての僕のように、ホームシックになって塞ぎこんでいる人はぜひ以下の一覧を試してみてください。

・一人旅をしよう
・映画やドラマ、アニメを見まくろう
・音楽を聴こう
・趣味を持とう
・資格取得に励もう
・ブログをはじめよう
・テレビを買おう
・観葉植物を育てよう
・switchやPS5、PCゲームをやろう
・照明を買おう