大学の職域接種で新型コロナウイルスワクチンを打ってみた経過報告~1回目

新型コロナワクチン 大学生接種編

 

こんにちは、こんばんは普段は大学生に向けて記事を書いてるタイキ(@Taiki_blog)です。

 

今回は、大学の職域接種で1回目の新型コロナウイルスワクチンを打ってみたので経過報告を兼ねて記事を書いていこうと思います。

 

大学生の方で新型コロナウイルスワクチンを打つか打たないか迷っている方はぜひ参考してください。

周り大学生のコロナワクチンの接種に対して雰囲気

この記事を読んでいる人で結構気になっているのが、大学生のコロナワクチンに対しての雰囲気だと思います。

 

僕の大学は、実験や授業、サークルなど中止になったりオンラインになったりなど、コロナの影響をかなり受けていることからコロナワクチンを受けようと思っている人が多いように感じます。

 

ニュースでは、コロナ禍で大学生は遊び回っている等の報道がされていますが、僕の大学の友達は1週間に1度買い物に出るためにしか外出しない人がほとんどでした。

 

バイトが決まらない人も多く、単発や短期で食いつないでいたり、学科の1割弱の学生が辞めていたりとキツイ学生は多いです。

 

そのため、コロナワクチンについては打ちたい人が多いのかなと思います。

大学の職域接種の新型コロナウイルスワクチン手順

大学の職域接種のコロナワクチンの予約の仕方

大学から「コロナワクチンの職域接種予約について」というメールが届き、メールの中に予約システムのURLが貼られていました。

 

予約システムの手順は、下記のように5つの手順を踏むことだけで予約が完了するので意外と簡単にできました。

  1. URLクリック後に表示される注意事項を確認し,画面下へスクロールしてください。
  2. 予約できる時間帯は「○」もしくは「△」と表示されますので,希望する日時を選択してください。
  3. 氏名及び住民票に記載の住所を入力してください。
  4. 当日連絡がとれる電話番号を入力してください。
  5. 「予約する」を押して,予約が完了したことを確認してください。

予約が完了した後にすること

予約を完了した時に、「受付番号」と「予診票の印刷ボタンが」表示されるので以下のような予診票を印刷をし、予診票に受付番号を記入しました。

厚生労働省から「新型コロナウイルス予診票見本

後は、予診票に書かれているコロナワクチンへの理解と最近の体調等の簡単な質問事項を回答しました。

接種会場に持っていくもの

接種会場に持っていったものは

・学生証(または身分証明になるもの)

・上の手順で書き込んだ予診票

・接種券  の3つです。

 

接種券は、住民票に登録されている現住所に届くそうなので、住民票の住所を移していないような大学生は実家の住所に届くと思います。

 

おそらく、1回目の接種には接種券が届くまでに間に合わないので1回目のコロナワクチンの接種にはもっていかなくても大丈夫でした。

 

接種券は、2回目のコロナワクチン接種の時に持っていくか、または2回目の接種の時に間に合わない場合は、大学に直接提出すればいいそうです。

コロナワクチンの職域接種会場はどのような場所だったのか

コロナワクチン接種会場 流れ図

コロナワクチン接種会場 流れ図

コロナワクチンの職域接種会場は、大学の体育館で行われました。

 

体育館のなかでもかなり大きめの体育館でしたが、かなりの人数の人がワクチン接種を受けていたので、少し混んでいましたね。

 

入口で予診票と学生証を見せ体育館に入場し、10分くらいパイプ椅子で待った後に、予診票を確認してもらい、その後、また5分くらいパイプ椅子で待ち医者の人に予診票を確認してもらいます。

 

その後、5分ほどパイプ椅子で待ちパネルで区切られた個室に入ってようやくワクチンを接種してもらい、接種記録書と2回目の案内、ワクチンの説明書を渡されて自分で15分間経過観察して自主的に帰る感じでした。

 

20歳の大学生が実際にコロナワクチンを打った結果【副反応】

コロナワクチンを打ったとき

 僕は、武田薬品工業のモデルナのワクチンを接種しました。

左肩辺りの筋肉に注射しましたが、打ったときの痛みはほとんどありませんでした。

注射を打った後に、シールなどを貼られることもなく終わったので、本当に打ったので本当に打ったのかなと思うレベルであっけなかったです。

コロナワクチンを打って1時間経過したとき

コロナワクチンを打って1時間ほど経過しましたが、今のところ全く痛くなく驚いています。

昔、インフルエンザの予防接種を打ったときでも、多少は注射の痛みがあったので、全く痛くないのが不思議な気分で逆に怖いですね。

コロナワクチンを打って3時間経過したとき

コロナワクチンを打って3時間ほど経過して、軽い筋肉痛っぽい感じになってきました。

今のところ、思ったほど痛くもなく副反応もないので安心しています。

コロナワクチンを打って6時間経過したとき

コロナワクチンを打って6時間経過すると、強い筋肉痛になってきました。

久しぶりにかなり本気で腕立て伏せをやってなるくらいの痛みで、腕を上げるのがしんどいと思うレベルのイメージです。

コロナワクチンを打って12時間経過したとき

コロナワクチン打って12時間が経過すると、引き続き強い筋肉痛で腕を上げたくありません!

頭痛や倦怠感、熱等は一切ないのでそこは良かったです。

明日も腕の痛みだけで終わって欲しいですね。

コロナワクチン打って24時間が経過したとき

コロナワクチン打って丸1日が経ちました。

寝て起きるとかなり痛みが無くなって良かったです。

倦怠感や熱などの症状も出なかったので、安心ています。

コロナワクチン打って36時間が経過したとき

コロナワクチンを打って、1日半経ちました。

腕の痛みは少しなくなりましたが、37度くらいの軽い熱が発症しましたが、軽い熱なので早く寝て治します。 

新型コロナワクチンについて調べておいた方がいいこと

新型コロナワクチンの特徴

新型コロナワクチンには、重症化を防いだり、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果があります。接種を受けていただくことで、重症者や死亡者が減ることが期待されています。

一方で、接種後の副反応として、接種部位の痛み、頭痛・倦怠感、筋肉痛などが報告されているほか、ごくまれに、接種後のアナフィラキシー(急性のアレルギー)が報告されています。

新型コロナワクチンの薬事承認にあたって、有効性や安全性を、臨床試験や科学的知見に基づいて確認しています。

(引用元:厚生労働省新型 コロナワクチンナビ

ワクチン接種後に副反応が出た場合

僕のような一人暮らしの大学生は、帰宅後にワクチンの副反応を疑う症状が出た場合どのように対処すべきかを調べておく必要があります。

 

ワクチン接種の副反応を疑う症状が出た場合は、すぐにかかりつけ医に相談すべきなのですが、おそらく、ほとんどの大学生はかかりつけ医などいないと思います。

 

そんな場合は、厚生労働省の情報では、身近な医療機関で診断してもらえば大丈夫だそうです。

 

もしもの場合もあるので、あらかじめ病院の場所や電話番号を調べておいた方がいいかもしれません。

大学生の僕がコロナワクチンを受ける前に参考にしたサイト

厚生労働省 よくあるご質問 【コロナワクチンナビ 】

これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

 

※この記事は、あくまでも僕個人の状況と感想で、誰もが同じ状況になるものではありません。また、ワクチン接種を薦めるものでもないので、自分で判断して接種してください。

 

あわせて読んでもらいたい記事

www.taikimedia.com

www.taikimedia.com

www.taikimedia.com