タイキ

19歳大学生ブロガーとして頑張っています!大学生ブロガー1位に輝いた! 読者94人、アクセス数 約20000PV 大学に行きながら投稿

【2期製作決定】ワールドトリガーのフル動画を無料で全話見返す方法|あらすじ・見どころを紹介

f:id:kumakatyou29:20191223170049j:image

先日、アニメ「ワールドトリガー」の2期の製作が決定してTwitterでは大盛り上がりになりましたね。

ワールドトリガーは、週刊少年ジャンプで連載し、作者の体調不良により約2年近くの長期休載をされてたあと、同社のジャンプスクエアに移籍し連載しています。

長期休載をしたにも関わらず人気の途絶えない作品ですね。

この記事ではアニメ「ワールドトリガー」のフル動画を無料で視聴できるサービスについて教えていきます。

「ワールドトリガー」を無料で見るには

f:id:kumakatyou29:20191209231226p:plain

(U-NEXT引用)

「ワールドトリガー」は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がおすすめです。

なかでもおすすめの動画配信サービスは、31日間の無料お試し期間があるU-NEXTです。

U-NEXTを選ぶべき理由

ワールドトリガー(全73話)無料で見放題

ワールドトリガー(21巻)漫画がある

③アニメだけでなくドラマ映画が見れる

④他のサービスよりアニメ作品が豊富

⑤登録すると1200円分(漫画3冊分)のポイントが毎月もらえる

※無料期間中は、600円分(漫画1冊分)のポイントがもらえる

無料期間が31日間あるので、暇な休みを使ってのんびり映画やアニメなどを見ながら過ごすこともできます。

>>31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

「ワールドトリガー」の無料フル動画はU-NEXT

 なぜ、「ワールドトリガー」を無料で見るにはU-NEXTがおすすめなのか?を他のサービスと比較してみました。

1.Hulu

「ワールドトリガー」は、Huluで現時点で配信されていません。

また、Huluのお試し期間は14日間と短く、面白い作品を見かけてもみたい作品がなく何となく登録したいならお勧めできません。

しかし、U-NEXTの場合は約2倍の31日間といまから登録しても年末年始を楽しむことができます。

2.Amazonプライム

「ワールドトリガー」は、Amazonプライムで全話配信されています。

Amazonプライムは、さまざまなサービスも一緒についてくるのでAmazonをたくさん使う人ならAmazonプライムがおすすめです。

しかし、U-NEXTは1200円分のポイントが毎月配布されるので毎月3冊の漫画や雑誌が読めるので「ワールドトリガー」の漫画をお得に楽しみたい方はAmazonプライムよりおすすめです。 

3.NETFLIX

「ワールドトリガー」は、現時点ではNETFLIXで配信されていません。

また、NETFLIXはお試し期間が30日間で、少しだけU-NEXTの31日間のほうが長いです。

他にも、NETFLIXの作品数は約1000本でU-NEXTは約80000本なので作品数でもU-NEXTのほうが多いので、U-NEXTが断然おすすめです。

ちなみに他の動画配信サービスと比べても、作品数はU-NEXTが一番豊富です。

>>31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

「ワールドトリガー(2期)」の予告ムービー・あらすじ

www.youtube.com

「ワールドトリガー」あらすじ

舞台は日本。人口28万人ほどの架空都市「三門市(みかどし)」。

ある日、異世界への「門(ゲート)」が開き、侵略者「近界民(ネイバー)」とよばれる怪物が現れ、人はさらわれ、街は崩壊。そこに「こちら側」の世界を守るためネイバーと戦う組織、界堺防衛機関「ボーダー」と呼ばれる一団が現れ、ネイバーに対する防衛体制を整えます。

それから4年後、ボーダーの訓練生・三雲修が通う高校で、謎の転校生・空閑遊真と出会います。この転校生、父親の死をキッカケにこちら側の世界にきた「近界民」です。修と遊真は次々と現れる敵や味方との出会いの中で、それぞれが生きる「目的」を見つけていく、そんな物語です。

(引用:ワールドトリガーあらすじ

「ワールドトリガー2期」キャスト・スタッフ

「ワールドトリガー」の豪華キャスト・スタッフを紹介していきます。

ワールドトリガーのスタッフやキャストは1期と引き継がれる可能性が高いそうですね。

✔キャスト

空閑遊真:村中知

三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
林藤匠:藤原啓治
宇佐美栞:中尾衣里
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤

✔スタッフ

原作:葦原大介
監督:本郷みつる
シリーズ構成:吉野弘幸
音楽:川井憲次
キャラクターデザイン・総作画監督:海谷敏久、鶴田仁美
美術設定:李炫定
美術監督:今野慎一 

「ワールドトリガー」の見どころ

見どころ①:集団戦闘の緻密さ

ファンは口を揃えて言うおススメポイント。

ワートリでは個人個人の戦闘ではなく(もちろんそういった場面もあるけれど)、基本的には戦闘員1~4名・オペレーター1名でチームを組んで戦います。チームにはそれぞれ特化した戦闘スタイルや戦術があり、そこもバトルシーンを読む中でとても魅力的な部分です。

見どころ②:ストーリー

物語ではバトルが醍醐味ですが、ワートリのバトルシステムはとても凝っています。

ボーダーはネイバーと戦うために「トリガー」というものを使用し、生身とは別にトリオン体へと換装します。

トリオン体というのは所謂仮想体のようなもので、つまり換装した状態で戦って腕や足が飛んだりしても生身に傷がつくことは一切ないんです。

凄い!キャラクターが死なない!(絶対とは言い切れない)
 また、使用する武器はオプションも含めてとても多彩です。ただ一人が使用できる数は8つまでと決まっており、各々自分の戦闘スタイルに合わせて組み合わせます。

戦闘スタイルにはポジションというものがあり、主に攻撃手(アタッカー)・銃手(ガンナー)・狙撃手(スナイパー)があります。ですがポジションに縛りはないので、いろんなポジション(武器)を使い分けている人もいます。

スナイパーしてたのにアタッカー武器で斬りかかって来るとか、スナイパー教えてたのに素手で殴って来るとか。そういうことがあるかもしれませんね!

見どころ③:キャラクター

 いくつかのコマで一言も話さず立っているだけだった彼。

場面の切り替わりの多いバトルシーンで、ほんの少ししかセリフのなかった彼ら。多数あるチーム名(隊名)や名前のみ公開され、姿の想像すらつかない彼・彼女達。殆ど全員に活躍があります。

それ故に、18巻まで発売している今現時点でも相当な数のキャラクターがいます。

パルコとコラボした際にはキャラクターのアクリルキーホルダーを販売したのですが、主人公や人気キャラだけをピックアップした販売ではありません。

なんと75種類ものアクリルキーホルダーを販売しました。凄いぞワールドトリガー
どのキャラクターを応援しても、好きになっても損はありません。

(引用:http://hiragi-m.hatenablog.com/entry/2018/01/11/215233

「ワールドトリガー」の評判

あなたにおすすめの記事

www.taikimedia.com

www.taikimedia.com